近藤孝行

「重神機パンドーラ」へのご出演が決まったご感想をお聞かせください。

まず、河森総監督、佐藤監督の作品に再び関わることが出来て非常に光栄なことだと思いました。
今まで演じた事の無いタイプのキャラクターを今回与えていただいたので、お役に誠実に向き合い、かつチャレンジ精神を忘れずに演じようと思いました。

OAを楽しみに待っている皆様へメッセージをお願いします。

ワンは己の中の正義、信念にどこまでも忠実な漢です。
そんなワンの主観を想像し演じさせていただく事に本当にやりがいを感じてました。
ぜひ皆様にもそれぞれのキャラクターの背負っているものや思いを感じながら作品を楽しんでいただけたらと思います。