MUSIC

主題歌アーティスト

BUMP OF CHICKEN

オープニング主題歌:「シリウス」(TOY'S FACTORY)

OPENING

エンディング主題歌:「Spica」(TOY'S FACTORY)

ENDING

コメント

BUMP OF CHICKEN

河森監督からのオファーを頂き、とても光栄に思いました。
「重神機」という響きになんだかとてもワクワクしました。
設定資料を見ただけで感動してしまい、お引き受けすることを決めました。
1話のみを拝見させていただきましたが、美しいアニメーションによって描かれたメカやキャラクターたち、世界そのものに一気に惹き込まれました。メンバー同士で早速語り合っています。我々の楽曲がどのように響くのかも含め、続きがとても気になります。

河森正治総監督

作品の舞台は、AIやバイオテクノロジーの急速な進化によって、人類が滅亡の危機に瀕した世界です。
そこで描きたいのは人類の選択と可能性であり、笑って、泣いて、食べて、寝て、といった、とても人間臭い人と人との関係性です。
BUMP OF CHICKENさんは、そんな変容した世界の中でも失われない希望や肌のぬくもりを感じさせる楽曲を作って頂けると思いました。実際に頂いた楽曲は、想像していた以上に素晴らしく、幾千にも広がる可能性のなかで、ひときわ輝く星の光のように、本作を照らしてくれると確信しています。

挿入歌 西沢幸奏 「New Generation」 「Meteor」

INSERT SONG

コメント

「New Generation」
「New Generation」は、自分のような若者、つまりこれからの時代を築いていく「新世代」へ贈る応援歌です。
やりたいことを自由にやっていくには、若さという壁が立ちふさがるけれど、その若さを武器に変えて夢を叶えていこう!というメッセージを込めました。
今までの曲よりも英詞を多くしましたが、デジタルサウンドとの相乗効果で、前のめりなスピード感を生み出せたと思います。
映像とどう融合するのか、注目していただけたら嬉しいです。

「Meteor」
「Meteor」という曲を通して表現したテーマは「無機物との絆」です。
もしも私が「重神機パンドーラ」の登場人物たちのようにロボットに乗り戦うことになったら...と想像してみたら、相棒であるロボットを愛するだろうなと思ったのです。
そこに何故かとても切なさを感じたので、歌詞にしてみようと思いました。
ロボットという無機物との間にも、きっと絆は芽生える。
そう信じている人の歌です。
サウンド的にもアツい1曲なので、アニメと融合する瞬間がとっても楽しみです!

配信情報
iTunes Store、レコチョク、moraほか主要配信サイトで、6月27日より配信スタート。

挿入歌 中島 愛 「悲しみと共に」

INSERT SONG

コメント

どうしようもない悲しみに出会うのも
心が引き裂かれるように痛むのも
生きているからこそだと、
この作品はそっと語りかけてくれます。

何かを消そうとも変えようともせず、
ただそのままを携えて生きる。
とても難しいことですが、
とてもシンプルだとも思います。
静かで力強いメッセージが、どうか届きますように。